骨の髄まで私に尽くせ。ネタバレと無料画像!

長堀かおる作のダークストーリー、「骨の髄まで私に尽くせ。」の無料画像とネタバレはこちらから!平和な何気ない日常を送っていた男がある女性との再会により平穏な日々が崩されていく。

骨の髄まで私に尽くせ|ネタバレ

先にネタバレしておくと「骨の髄まで私に尽くせ。」はストーリーの核心部分をまず見せておいて、そこから過去に遡り話が進んでいきます。ある程度までは先の展開がネタバレされているのです。このページのネタバレは過去に戻った部分から始めていきます。

朝、家族に目覚めの挨拶をする藤田一樹。「骨の髄まで私に尽くせ。」の主人公。場所は彼と彼の一家が住む自宅。現在は妻の美奈子と娘の花音との三人暮らし。そしてもう一人家族が増える予定。家事をする美奈子の背中を見て一樹は心の中で呟く。母親としては完璧。夫婦間での交渉はほとんどないらしい。幸せそうな家族に見えるがちょっとした綻びのようなものも見える家庭シーン。

仕事中、上司から声をかけられる一樹。上司の評価は上々らしい。その流れで今晩飲みにいかないかと誘われる。誘ったものの一樹の妻が身重なのを思い出して気を使う上司だが一樹は気にしなくても良いような事を言い、飲みに行く。飲み屋では一樹は家庭内の愚痴を。一樹は現状にはやはり不満らしい。この飲み屋の帰りに運命的な再会を果たす事になる一樹。「骨の髄まで私に尽くせ。」のもう一人の主人公ポジションの仲村さやかと出会うのである。彼女は「骨の髄まで私に尽くせ。」の表紙画像に一樹とともに描かれている女性。実は壮絶な過去を持っているんだけれど、それは後でネタバレ。

街を行き交う人ごみ。その中には恋人同士も。それを羨むような目で見る一樹。結婚してもうすぐ二人目が生まれると言ってもまだ20代。自分の境遇を考えると思うところもありそう。そんなとき、一人の女性が目に入る。

彼女が仲村さやか。ここで「骨の髄まで私に尽くせ。」はさらに過去の回想シーンに。学生時代の二人。まだかなりあどけない。文房具の貸し借りなど微笑ましい。でもそれが目をつけられる原因になったのかはわからないけれど、さやかは不良グループから悲惨ないじめにあわされる。トイレで不良たちに囲まれているさやかと一樹の画像。さやかはスカートを脱がされている。水をかけられたのかシャツも濡れて透けてしまっている。不良グループに止めるよう詰め寄る一樹だけれど簡単に返される。その上グループの一人にあることを指摘される。さやかの透けたシャツに反応して股間を大きくしてしまったのだ。そしてそれに気づいた不良たち、これを強引にさやかの中に入れようと…。

場面は戻り、さやかに声をかけて過去の出来事をあやまる。さやかは驚きとも戸惑いとも言えない表情を見せる。周りの人の目も気になったのか場所を移して話をする二人。今の住まいのことなども話、そしてまた会えてよかったと。ここでさやかの足に目線がいってしまう。しばらくしていなくてたまっているから仕方がないのか男ならばみんなこうなのか。そんな邪な考えを隠しながら今日のところは別れを告げようとする一樹。しかし一樹の手をとり誘うような目つきをするさやか。そしてキスをしてしまう二人…。

さやかは一樹の初恋の女性。このまま不倫関係になってしまうのかと思ったらこの日は女の子の都合上ここまで。連絡先は交換した二人はこの日はわかれることに…。

「骨の髄まで私に尽くせ。」の感想など

このネタバレの部分、甘い恋愛ストーリーにも見えてしまいますが、ここからドロドロの展開になるかと思ったらジェットコースターぶりが凄いなぁと思います。というか最初のシーンの画像ですでに壮絶なストーリーになるのがわかっているのでこのキスシーンなどなんとも言えない気分です。

人物の描写、特に既婚の男性の描き方がリアルです。一見幸せそうな家庭を気づいているサラリーマン男性が実はそれなりに不満を溜めている。これは多分それほど珍しいことではなく、むしろリアルな部分なんだと思います。「骨の髄まで私に尽くせ。」はドロドロのダークな画像とこういうリアルなストーリーの部分が上手く合わさっていると思いました。

しかしこれからどんどんエグい画像や描写などが増えていきそう。冒頭の部分まで繋がるのにどの位の話数が使われるかわからないけれど、じょじょにそこに繋がるストーリーが描かれると考えると楽しみです。

「骨の髄まで私に尽くせ。」の配信サイト

この「骨の髄まで私に尽くせ。」は最初は独占配信だったみたいですが、今は他のいくつかのサイトでも読めるようです。いきなり6話一気に配信が開始されて、そろそろ7話目が更新されると思います。その更新があったらここで更新情報としてお知らせしたいと思います。ネタバレもそのときにできたらネタバレしてみたいです。私は6話まで一気に読みましたが結構ストーリーが進みます。7話以降もスピーディーな展開になりそうです。でもここまで一気に話が配信されると作者さんの体力も心配。

作者は長堀かおる

「骨の髄まで私に尽くせ。」の作者は長堀かおるさんという方。なんと女性作者さん。この作者さんについて、検索すると個人のツイッターなどがヒットします。配信情報やもしかしたら新作情報などもそのうち更新されるかもしれないのでこの作者さんの情報はチェックしておいたほうがいいかもしれません。