突き出たケツに我慢できずに…無料画像とネタバレ

「「あの〜お尻見えてますよ」隣のベッドで検診中のナースにイタズラ」のネタバレと無料画像はこちらから!退屈なはずの入院生活が一転、まさに天国のような生活に…?

「「あの〜お尻見えてますよ」隣のベッドで検診中のナースにイタズラ」|ネタバレ

タップして『あの〜』または
『検診中』で検索!
↓↓

「あの〜お尻見えてますよ」隣の
ベッドで検診中のナースにイタズラ

主人公の名前は泉冬馬。冬馬はバイクの事故が原因で入院中。なんてついていない男…って思いきや、この男、このあととんでもない幸運に見舞われることになる。まず、入院先の病院。ここに看護師として勤めていたのが学生時代の後輩の菜々ちゃん。とっても可愛い菜々ちゃんはまさに白衣の天使と言う言葉がぴったりの女の子。まさかこんなところで再び巡り会うことが出来るなんて…って再会を喜ぶけれど、この男の幸運はこんなものではない。

菜々ちゃんに見とれていると、別の入院患者が話しけてくる。その場にいた別の看護師の唯ちゃんのこと。唯ちゃんは菜々ちゃんとは違って遊び人風。しかしとんでもなくエロい。今だって下着が透けているではないか。そんなケツを見ながらたまらねーだのお前もえりてーだろだの下世話な会話をする男たち。そんな会話は彼女に丸聞こえ。

そんな男たちの会話を聞いて唯ちゃんはあきれながら私を満足させられるほどのテクがあるのかと冬馬に逆セクハラな質問。顔を真っ赤にして恥ずかしがる冬馬。女の扱いには不慣れなよう。そんな冬馬をさらにからかう唯。検診中にお尻を二回ふったらOKサインだと冗談を言う。これが「「あの〜お尻見えてますよ」隣のベッドで検診中のナースにイタズラ」のストーリー上の大きなポイントとなる。

タップして『あの〜』または
『検診中』で検索!
↓↓

「あの〜お尻見えてますよ」隣の
ベッドで検診中のナースにイタズラ

次の日の朝、看護師の巡回。隣のベッドにつく唯。カーテン越しにケツだけをこちらに突き出してくる。そして二回ふりふりと…。ここでもからかわれたと感じた冬馬。懲らしめてやろうとそのケツをもみもみと。そしてペロンとスカートめくると可愛い下着が出てくる。

その下着の上から今度は大事な部分を刺激する。濡れてきたのがわかる。それを確認した冬馬は今度は下着をずらしてダイレクトに刺激。とろとろに濡れてきた。ここまで来たら懲らしめるつもりが冬馬が我慢できなくなってしまった。自分のものを取り出してこすり始めた。このときにカーテンがめくれて向こう側が見える。すると唯だと思っていた人物が実は菜々ちゃんだということが発覚。しかしここまで来て止まるわけがない冬馬はそのまま発射。とんだ勘違いからとんでもないことになってしまったのだ…。勘違いじゃなかったとしても充分ヤバイと思うけれど…。「「あの〜お尻見えてますよ」隣のベッドで検診中のナースにイタズラ」は効して始まるストーリーです。