私の「下僕」さま!ネタバレと無料画像!

胸キュン必至の学園ラブストーリー『私の「下僕」さま!』のネタバレと無料画像はこちらから!突如現れた帰国子女によって自分の立場を奪われてしまった新宮ミサキ。彼女がとった行動は…。

私の「下僕」さま!|ネタバレ

私の「下僕」さま!』のヒロインの新宮ミサキはこの愛宕女子高校では『王子』のような存在。女なんだけれど女子生徒からの人気は絶大。ボーイッシュな顔立ちはまるでイケメン男子、そして成績も優秀で運動神経も抜群。男子のいないこの学園にあっては女子生徒からの憧れのような存在。某歌劇団の男役がやっぱり大人気になるのと同じような感じなんでしょうか。まわりの生徒にアイドル扱いされてミサキもまんざらでもなさそう。そんな学園生活をこれからも送るはずだったんだけれど…。

男子校である明神校との合併により、彼女の通う学園には本物の男子が入ってくることに。いきなり異性と同じ学校になるなんてドキドキもあるし不安もありますね。しかしこれがミサキんの学園生活をこれまでとは大きく変えることに。男子のかわりに絶大な人気を誇っていた彼女。共学になったところで既に不動の人気を築き上げて来た彼女の地位は磐石…と思いきや、ここには本物の男の『王子』がいたのである。男の名前は葛城ヤマト。『私の「下僕」さま!』のもう一人の主人公。正真正銘の正統派イケメン。これまでは近くに男子生徒がいないために、男の代わりにアイドル的な人気を得ていたミサキにとって代わる存在。この『私の「下僕」さま!』の画像を見たらイケメンなのは異論の余地もないところだけれど、さらにヤマトは女子にとっては憧れの帰国子女。この言葉に女の子は弱いです。異国からやってきた神秘的な、自分たちとは違う世界に住んでいた人間っていうのが惹き付けるんでしょう。このネタバレを読んでいる人もそういう人たちに憧れを抱いているのでは?さて、ネタバレに戻りますが…海外での生活が長かったということは語学にも堪能。英語もペラペラ。実際に英語をしゃべっている画像はかなり格好いい。これではミサキの勝てるところがない…。相手が悪すぎますね。そもそもが勝負するようなことではないんだと思うんだけど…。

自分の地位を失ったミサキ。ここでヤマトに勝負を挑みます。ここに到るまでにもいろいろあったんだけど、とりあえず今は置いといてネタバレを先に進めます。さてミサキはヤマトにある提案をします。それは負けたほうが勝った方の手下になるというもの。言い方を変えるとしもべや下僕ということですね。果たして勝負の行方はどうなるのか。ってこのマンガ、『私の「下僕」さま!』って題名なんだからもうこの勝負の結末はネタバレされたも同然。素直にミサキの言うことに従おうとするヤマト。でもここで臣従を誓うようにミサキの手に優しくキスをしてきて…。続きのネタバレはまた後に書きます。

『私の「下僕」さま!』の登場キャラ

こちらに掲載された画像に描かれている二人が『私の「下僕」さま!』の中心キャラ。その二人をもう少し詳細をネタバレ。
新宮ミサキ
ヒロイン。とても可愛い。中性的というよりも元気な女の子。運動神経も良くて、女の園ではそりゃ人気になるだろうって感じ。負けず嫌いな性格があるみたいでヤマトに強烈なライバル意識を持っているみたい。今までずっとちやほやとされてきたことを思えばここでの嫉妬は仕方がない部分もあるけれど。女子校だったこともあってか恋愛に関しては疎そう。これもまた仕方がなし。普通ならヤマトを見たら格好いいって感情が先に出そうなんだけど彼女は違ったみたいなんだけど…。この先ヤマトに対しての感情がどうなっていくのかが『私の「下僕」さま!』の見どころ。
葛城ヤマト
超イケメンの上に語学堪能、さらに帰国子女っていう女子がキュンとなるような要素を全て持っている人物。この画像、どこのアイドルかと思うほど。しかしひとつ欠点が。それはこの男はなんかやる気がない。気だるそうにしている。でもこの年代の女子からするとそれさえも格好よく見えてしまう。ミサキとの勝負に敗れて彼女の下僕となることに。どう見ても王子さまキャラのヤマト。そしてグイグイといきそうな性格だから似合っていない。案の定…。

『私の「下僕」さま!』の感想口コミ

まず私個人の感想から。ヤマトのカッコ良さよりミサキの可愛さにやられちゃいました。ヤマトの行動に困惑する表情とかたまんないです。ヤマトはやっぱ海外での生活も長いし恋愛経験は豊富そう。そんなヤマトに振り回されちゃうミサキなんだけど、実はヤマトも無理してそういう振る舞いをしていたんだって展開に期待。これは私の展開希望でネタバレじゃないです。

こういう学園恋愛ものだと男の子がグイグイと引っ張っていってそれに読者は胸キュンしちゃうんだけど、『私の「下僕」さま!』もまさにその王道のようなストーリー。こんな男がいたらいいなあを地で行くマンガ。もしかしたらヤマトはわざと勝負に負けたのでは?って最初にこの『私の「下僕」さま!』を読んだときに皆さん思うはず。これが実際のところどうなのか。ネタバレはしないからご自身でよく確認してください。でもミサキはかなり本気でしたよね。

そしてもうひとつの感想。これもミサキが可愛いとつながるんだけど、ちょっと笑いを誘うような、クスってさせられちゃう画像がたまにあります。これが個人的にお気に入り。少女コミックの中でもそういう画像が一切ない作品もありますが、この『私の「下僕」さま!』は違うんですね。

『私の「下僕」さま!』の無料画像

ここでサンプルの画像について。『私の「下僕」さま!』を読んでみたい、ダウンロードしてみたいって思ってはいるものの、ちょっといきなり購入するのは勇気が…。っていう人のためにあるのがこの無料サンプル。まずはこれから試してみるのはどうでしょうか。内容をちょっとネタバレします。

最初は颯爽と登校するミサキのシーン。格好いいというより可愛いですね。でも女子から人気が出そうなのはわかります。黄色い声がとんでいます。って思ったら葛城ヤマトが登場してみんなの興味はそっちに移っちゃいます。女子生徒に囲まれるヤマトとそれを見ているミサキ。これは面白くないですね。

授業中のシーン。二人はクラスも同じようで。本場仕込みの英語を披露して先生にも関心されてます。ますます悔しがるミサキ。そしてついに勝負を挑むことに。別に向こうはなんの意識もしていないだろうにこんなのクッソ迷惑なハズなんだけどニヤニヤとしながら快諾。バスケでの勝負みたいですね。二人はこの画像でもかなり身長差がありそう。無謀なのではないか。しかし運動神経に自信があるんでしょう。見事に勝利をおさめるんだけどここでギャラリーのいる前でヤマトがビックリな行動を。これはネタバレに書いたとおりです。忠誠を誓うっていうポーズなんでしょうがおそらく免疫のないミサキにとってはびっくりだったでしょう。というかヤマトくんはからかっているんでしょうね…。

こういう感じでサンプルの画像は終わりますのであとは『私の「下僕」さま!』の完全版にて…。