JK寝取られ仕返しレプネタバレとCG画像!

寝取りと寝取られ両方の視点が味わえるコミック、「JK寝取られ仕返しレプ〜親友に彼女を寝取られたとある冬の思い出〜」のネタバレと無料画像、完全版のダウンロードはこちらから!男女四人の織り成すエッチストーリーをCGで描いた話題作!

JK寝取られ仕返しレプ〜親友に彼女を寝取られたとある冬の思い出〜|ネタバレ

JK寝取られ仕返しレプ」の主人公は大樹という青年。この日大樹はテストの打ち上げということで、親友の隼人の家にて打ち上げをすることに。集まったメンバーは隼人と隼人の彼女である凛。そして大樹と大樹の彼女の雪菜。合わせて四人です。二組のカップルが一つの部屋に集合。青春ですね。「JK寝取られ仕返しレプ」はこの面々が繰り広げる愛と肉欲のストーリー。

四人はお菓子を食べたりおしゃべりをしたりしています。青春って感じの画像です。学生時代にこういう時間を過ごしてこないとこのようなシーンを見るだけで胸が苦しくなるそうです。このシーンのこのほのぼのするような、幸せそうなところをよく覚えておいてもらいたいです。この四人の関係がこのあと一変します。

みんなですごしているうちに、勉強の疲れからかみんなウトウト。そのまま雑魚寝を始めました。男女四人で狭い空間内での雑魚寝。この時点で嫌な予感がしないでもない。ここからストーリーは一変します。いよいよ本格的に寝取られストーリーが始まるのです。ここからはネタバレの書き方の雰囲気も変えていきたいと思います。

なかなか寝入ることが出来ない大樹の耳に聞こえてくる吐息のような声。聞き覚えのある声。雪菜の声です。それはひそひそとした話し声ではなく、何かを我慢しているようなそんな声。なにやら色っぽい艶やかな、そうです紛れもない雪菜のあえぎ声。まさかこんな状況で一人エッチ?ってそんなわけありません。これが一人でしているだけならばまだ良かったでしょう。でもこれからこのマンガを読む人はそんなものには期待していないと思いますが、可愛い雪菜が一人でしているところは見てみたい気がする。一人えっちのシーンというのはこういうコミックの中では実は珍しいんじゃないかと思ってます。しかしこのあえぎの原因は他人によるもの。それはいったい誰か。この空間にいるもう一人の男、隼人に愛撫をされ感じていたのです。隣には彼氏が眠っている状況で隼人は愛撫の手を緩めません。雪菜もそれに反応し、だんだんと声もさらに色っぽく。

大樹は起きあがり、隼人をブッ飛ばしたいほどの衝動に駆られそうになります。しかし大樹の頭にはある考えがよぎります。それは雪菜の気持ち。まわりに気づかれたくないから嫌々でも断ることが出来ないのか、それとも…。大樹の心の中は二人を止めなければという思いよりも、雪菜の真意を確かめたいという思いのほうが強くなっていく。二人の行為を見届けることにした大樹だけれど、雪菜と隼人は部屋を出ていってしまう…。

楽しそうな雰囲気からはそうぞうもつかないドロドロとした、しかしエロい画像が増えてきます。雪菜と隼人はどうするのか、そして残された凛は…。

「JK寝取られ仕返しレプ」の登場人物たち

もう少しこの四人の男女について。あらすじではわかりにくいところを補足します。
大樹
黒髪の男。この大樹が主人公ということで、大樹の視点から話が進むシーンが多いです。そのため実はこの男の姿がハッキリと写っている画像は少ないです。しかし印象だけでいうとあまり特徴がなく、美少女の雪菜と釣り合うのか?っていう印象。恋人が寝取られたことからドス黒い感情を抱いてしまう。
雪菜
清楚、清純という言葉がピッタリの、『雪』のような美少女。大樹とは恋人同士。お互いに愛し合っていたはずが…。彼女の真意は最初は読者にすらわかりません。大樹にもわかるはずがありません。既に恋人としての営みは済ませていたようです。それが救いかも。
隼人
一見遊び人風。金髪でサイドを刈り上げている男がコイツ。チャラ男っぽいです。自分にも彼女がいるにも関わらず、雪菜に手を出します。いつから狙っていたのが、たまたま雑魚寝で近くにいたからムラムラと来てしまったのか。この男がこの話の全ての元凶とも言える。しかしいずれはこうなる運命だったのだろうか。

ちょっとここまでは影の薄かった彼女。ただ単に隼人にも恋人がいるっていう設定を強調させるために登場したキャラなのかと思ったらちゃんと彼女にも見せ場が訪れます。エッチなCGもあります。金髪キャラ。お似合いの恋人同士に見えるけれど…。雪菜との関係がどうなのかも気になる。彼氏同士が仲良いから必然的に友情も芽生えるのか。

このマンガはまず寝取られ側としてまず大樹がいます。この男の内面描写が秀逸。共感できるかは置いといてもここまでリアルに描いたコミックも珍しい。そして女性側の視点もキッチリと描いてくれているのがうれしい。ntr作品は男の心理ばかりに焦点を当てていることが多いから、少し新鮮な気もする。四人の関係がこれからどうなってしまうのかに注目して読むとより楽しめます。

ネトリ、そしてネトラレ、どっちの視点から読んで見ても面白いのがこのコミック。親友だと思っていた隼人に裏切られた大樹。友情が脆くも崩れ去った後、大樹のとった行動は…。ここでサンプルのCG画像の説明を。まずサンプルでは雪菜が黒髪の男とHをしているシーンが見れます。これは大樹ですね。大樹との愛情溢れるHシーンも収録されているっていうのがこれでわかってくれると思います。そしてこのサンプルでもわかるんだけれど、個人的に注目していたのが雪菜と凜の下着。二人ともがとてもカワイイのです。雪菜は清楚系。そして服装も青っぽいベストを着込んでいてこれも彼女のイメージに合いますね。下着の色は明るめのグリーン。別に今日は誰かに見られることを想定してはいなかったと思うから普段からこういう色合いを好んでいるのでしょう。この下着だけでも見応えあり。

そして凛。ベージュっぽいカーディガンを着ています。これも彼女のイメージっぽい。下着の色はピンクというか明るい紫。ちょっと派手めの色です。少しギャルっぽい彼女にはこれもああっています。というかこのサンプルの画像で凛のこういうエッチなシーンがあるっていうことは彼女のこのあとの運命がどうなるかが気になりますが…。読んでいくと雪菜と凜の対比がよくわかります。二度美味しい作品だということがわかると思います。