お義父さんのオンナになったボクネタバレと無料CG画像!

ぐじら4号の新作CGコミック、「お義父さんのオンナになったボク」のネタバレと、無料画像、完全版はこちらから!母のいない間にイタズラされちゃって女の子みたいに感じちゃった晴海。嫌がっていた晴海なんだけど次第に…。

お義父さんのオンナになったボク|ネタバレ

晴海は義理の父と母との親子三人暮らし。でも母の仕事の都合で二人ですごすことに。血の繋がらない母親と二人きりに、っていう展開ならば母子ものとしてはよくある展開。

でもこの「お義父さんのオンナになったボク」は親の性別が逆ですね。ショタ作品ならではです。晴海は大人しくてあまり人に強い態度がとれません。強引に頼まれると断れない弱気な人間なのです。既にこのネタバレを読む前にこのお義父さんのオンナになったボクがどういうマンガなのかわかっている人もいるかもしれませんが念のためにネタバレしておくと、これはいわゆる男の娘が登場する漫画。晴海は男です。CGではものすごく女の子っぽく描かれていて、ボーイズな雰囲気を持った女性が出てくるコミックだと思いそうだけど。画像だけだと女に見えてしまいますね。一人称は僕なんだけど、女の子がイタズラっぽく自分のことをそう読んでいるのとは違い、彼の場合はごく当たり前のことなんです。そんな晴海にこの男は欲情を覚えてしまったようです…。

風呂に入っている晴海。すると突如この男が入ってきます。いくら親子だからと言ってもいい歳をした二人の男が家庭用の狭い風呂に入ろうなんておかしいですね。しかも二人は元々は他人同士であった関係。戸惑う晴海の画像がここで見れます。たまには男同士で裸の付き合いをしながら腹をわって話でもしようじゃないかということか。思えば二人の関係は実にデリケートなもの。晴海の気持ちをおもんばかっての行動か。しかしこのへんのCGは本当に性別がわからなくなりますね。後でもうちょいわかりやすくネタバレしますが、体のラインが男とは思えませんね。こういう男は実際にもいるんでしょうか。

「お義父さんのオンナになったボク」のストーリーのネタバレに戻ります。男が風呂に入ってきた目的、それはある意味裸の付き合いだけれども邪悪な欲望から。男は晴海に母さんの代わりになってくれと頼みます。意味がわかりません。たしかに「お義父さんのオンナになったボク」のCG画像でも一見では性別がわからない晴海。顔もきっと母さんに似ているんでしょう。この男はハゲ頭のかなり気持ち悪い見た目なので、二人を対比したようなCG画像も結構面白いです。男のお願いに対して晴海はますます戸惑います。でも強引に話を進めます。押しに弱い彼はこうして嫌々ながらも要求を受け入れる形になってしまうのですが…。最初は今日一日だけのお手伝いとして頼んだつもりがお約束どおりにどんどんエスカレートする男。そして晴海もメスとしての喜びを覚え始めてしまうのです…。

ヒロイン(?)晴海

ネタバレでも書いたとおりにもう少しこの「お義父さんのオンナになったボク」の主人公の晴海について。

まず、晴海の見た目について。髪の色はピンク。大人しい人間にしては髪の色は派手。でもマンガにおいての頭髪のカラーは別にキャラの性格とかとは一切関係ないことが多いですよね。美少女マンガとかだと緑や青などのカラフルな髪もあります。でも性格のことは置いといて、「お義父さんのオンナになったボク」ではこのピンク髪が余計に女性っぽさを出してますね。そしてこの晴海のCG画像でもっとも注目してもらいたいのは胸の膨らみ。男だから普通は膨らんでいないんだけれど、それが自然に膨らんで見えるようなポーズをこの「お義父さんのオンナになったボク」の中でとっている場面があって、それがまた性別をうまく隠している感じなのです。たとえば前かがみになったりしている画像やCGでは自然とやっぱり肉が集まっているから女性っぽく見えますね。でもちゃんと下半身にはついています。そして性格についてはこれもネタバレしたとおり。よく言えば奥ゆかしいところがあるのです。根は優しいのでしょう。でも最初はこの男もこの優しさにつけ込む形になったのでしょう。

「お義父さんのオンナになったボク」の無料CG画像

サンプルとして見れる「お義父さんのオンナになったボク」の無料のCG画像がどんなものなのかをご紹介。風呂場に乱入してくる男と明らかに困っている晴海のCG。完全にただのスケベジジイです。こんなあ男が突然自分の家族になってしまったっていうのはそれはそれで悲惨ですね。そしてメスのように感じる晴海のCGも。でもこれでもちゃんとついています。ちょっとこういう画像は違和感を覚えるかも知れませんがショタものっていうのはこういうものなのです。

そして…多分自分では知らなかった快感を覚えてしまったのでしょう。自分で弄っています。男でこういう弄り方をするのは珍しいはず。これも完全に別の性別に見えます。そしてこれは篭絡後なんでしょうね。恋人のように振舞う晴海。これだと別マンガにも見えます。普通のイチャラブコミックっぽいです。そしてこれは旅行に来たのかお酌をしてあげている晴海。これは娘のように見えます。完全にこれまでとの関係と変わっています。そしてコスプレもこの「お義父さんのオンナになったボク」にはあるようですね。

女ものの下着をつけさせられたり女物の服を着せられたり。かなり業がふかそう。さらにこういうショタものでのよくあるシーンで、後ろから入れられているのに棒をゴシゴシとしごかれるシーンも。さらにぐじら4号の特徴とも言えるアヘ顔も存分に見れそうなのがわかると思います。

「お義父さんのオンナになったボク」のzip・rar・pdfダウンロード

ショタ作品に定評のある、ぐじら4号の最新作、母がいない間に母の代わりをしてくれと頼まれてしまった晴海。男同士でそんなことはありえない、って思ってたのに…。自分では考えもしなかった快感を覚えてしまった晴海…。zip・rar・pdfのダウンロードの前に、まずこのショタ作品っていうのがどういうものなのかを。

ショタものって男同士なんですが、いわゆるボーイズラブとは違います。ボーイズラブは純粋な男同士の恋愛だったりイケメン同士の絡みを見たい女性のためのコミック。たいしてのショタものは男性が読むもの。じゃあなんで男同士なのかって言うと、女性に対してちょっと苦手な意識をもつ人がこのジャンルのマンガにはまりやすいのだとか。性別は違うけれど女性の代わりにこういうのに登場する、たとえば晴海とかを見ているんだとか。ぐじら4号の作品なんかはたとえば胸を膨らませて書いていたり、体のラインに丸みを出していたりします。ショタもので出てくる画像には必ずと言っていいほど女装させるのがあったりするのはそういうことなんだと思います。そして「お義父さんのオンナになったボク」のネタバレにもあった、棒をしごかれたりするCGも結構ありますが、これも女性の敏感なところを刺激しているのと同じように描かれています。

ということで、「お義父さんのオンナになったボク」のネタバレに続いてショタ作品についての個人的な私見を書いてみました。では続いてなんですが、おすすめのショタものでも。まず、「キメセクに敗けた娼年」というもう有名すぎるマンガの紹介を。これも同じ作者です。簡単なあらすじのネタバレでも。これに登場する男、娼年は晴海とは正反対のような性格の男。自分の体を触らせる代わりに金をもらっているんだけれどとにかく態度が悪い。入れられているのにほとんど無反応どころか携帯を弄っていて無関心そのもの。サービスもほとんどなくて、さっさと終わらせて金を払えって態度が見えます。しかし超美形だから客足は伸びているようです。そんな娼年を自分の好き放題にしてやろうとたくらむ男が。この男は娼年の飲む飲み物に混ぜ物をします。それが想像以上の効き目。クールキャラだったのに頭のねじがぶっ飛んだくらいになってしまいます。そしてこの完全にこの快楽に負けてしまうのです…。「お義父さんのオンナになったボク」と同じかそれ以上にアヘっているCG画像が見れます。ネタバレだと単純な話に思えてしまうのが残念なのですが、これは私の文章力の問題ですね…。

zip・rar・pdfのダウンロードについてはまとめてあるページをご覧ください。zip・rar・pdfのことについて、詳しく書いたと思いますが、まだ補足が足りないと思うので随時更新追加していきます。これは全てのマンガについての共通の注意点になります。自分の身を守るためにもよく読んでおいてください。