つゆ籠り濡れ透け巫女レプネタバレとCG画像!

「つゆ籠り濡れ透け巫女レプ」のCG画像とストーリーのネタバレはこちらから!子宝祈願の神社で雨宿りをしていた男に話しかけるのは一人の巫女。

つゆ籠り濡れ透け巫女レプ|ネタバレ

つゆ籠り濡れ透け巫女レプ」の主人公は中年ニートの男。このままでは不味いという危機感からか、神社に就職祈願をしに来た。最後はやはり神頼み。願掛け程度の感覚だったのかも知れないが、この願掛けがある意味では別の幸運をもたらす。

参拝中の突然の雨に雨宿りをすることにした男。そこに一人の美しい巫女が。実はこの神社というのは子宝祈願のために参拝する人が多い。優葉と名乗るこの巫女もこの男が子宝が欲しくてここに来たものだと勘違いしているようである。とんだ皮肉にも思える優葉の発言。しかし事情を知らない人間からすれば仕方がない。悪意があってのことではないのである。掃除をしに来たという優葉。彼女も雨に当たってしまったのか服が濡れている。ただ濡れているだけでなく下着も透けてしまっている。

この濡れ透け具合が絶妙にエロい。これは欲情を掻き立てるには充分すぎる。我慢が出来ず、後ろから突き出している尻にむしゃぶりつく。厳密には尻ではなくて大事な部分。中身が透けた状況でこんな目の前に尻を出されたら興奮を抑えることができなかったのであろう。驚き抵抗を見せる優葉をそのままレプしようとする男…。ちなみにこれはお堂の中での出来事。お堂に籠り、そとに参拝客がいる中での凶行です…。最初は口で気持ちよくさせることに。これは優葉のためにっていうのではなくて自分の欲望を満たすためですね。しかしそんなもので我慢できるものではありませんね。最後まで当然やっちゃいます。巫女という立場も忘れて気持ちよくなってしまう彼女…。

「つゆ籠り濡れ透け巫女レプ」のCG画像

ゲームのCGを彷彿とさせるクオリティですね。同人作品もここまで来たのかって感じです。ただゲームのCGの場合は質感のない画像が多い印象だけれど、この「つゆ籠り濡れ透け巫女レプ」はぬくもりの感じられる不思議なタッチです。そのあたりも確認してもらいたいのでサンプルの画像とかを見てもらいたいですね。優葉が嬲られ、でも感じているというなんともいえない表情はこのサンプルのCG画像でまず見てもらえれば完全版も見たくなるはず。サンプルの内容を一部だけどネタバレしてみます。

仰向けになった優葉が後ろから挿入されているところがサンプルCGにあります。彼女、嫌がっているのか感じているのかわからないような顔をしています。もうどうにでもなれって感じなのでしょうか。擬音も素晴らしいですね。これが「つゆ籠り濡れ透け巫女レプ」の臨場感に一役買ってるんだと思います。男は言葉攻めを繰り出しています。でもこのシーンに関してはちょっとソフトな言葉攻め。巫女の服はもちろん全部は脱いでいません。そして胸が縛られているように見えているのがさらに興奮しますね。

そしてさらにもう一枚、これは外に参拝客のカップルがいるという状況ですね。まさか中では巫女さんがレプされているとは思わないでしょう。子作り祈願に来た現場で扉一枚向こう側で子作りが行われているというシュールな光景なのです…。

「つゆ籠り濡れ透け巫女レプ」の感想

最近はこういう濡れ透けものって流行っているのかよく目にしますが、透け具合がどうも中途半端だったり、逆に透け過ぎちゃったりでなかなかツボっているマンガが見つからなかったところにこの作品はなかなかツボでした。で、タイトルにレプってついていて、きっかけはかなり強引なんだけれども優葉が快感に身をゆだねてしまうからそんなに悲惨な内容にはなっていないから読みやすいと思います。

そして一番の見どころはやっぱり巫女のコスプレ。かずあるコスプレものの中でも人気上位にあると思われるこのコスチューム、それが存分に堪能できますね。これは製作者のこだわりだと思いますが、最後まで全裸にはなりません。折角の設定を無駄にしませんね。胸ははだけてしまうのですが、それが逆にいいのですね。紐が胸のところにあって縛られているようにも見えます。

男の存在感もいいですね。あまり前に出しすぎずに、かといって全くいるのかいないのかもわからないような影の薄さもありません。なかなか非の打ち所を見つけるのが難しい作品なんではないかと思います。