性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けましたネタバレとCG画像!

年の差セフレのエッチストーリーを描いた「性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました」のネタバレと無料CGはこちららから!強引に処女を奪われた美月。しかし彼女はとても感じやすい体質だった・・・。

性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました|ネタバレ

風俗店の帰り道、「性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました」の主人公宗介は一人の可愛い女の子を助ける。男たちに絡まれナンパされあまりにもしつこいところを強気に断ったところを相手を怒らせてしまいピンチに陥っていた美人JKの美月。あやういところを宗介が救ったのである。お礼をいう美月。彼女は宗介の好みドストライク。しかし、もうおっさんにも差し掛かっているこの男には別に興味をもったりとかは無さそう。単純に助けてくれてありがとう以上の感情はもっていないでしょう。

その後、彼女が宗介のところを訪れます。お礼を言いにきたのです。ここで男が驚きの行動に。昨日の礼をしろと。これでも充分押し付けがましい。しかしまぁまぁ許容範囲ではあります。問題はその礼の方法。ヤラせろと単刀直入に頼みます。彼女は処女です。まだバージンなのです。いきなり何言ってるのって感じ。

しかし強引であつかましいお願いを断りきれずにヤラせてしまう。彼女からすれば全く知らない相手に乱暴にやられるよりかはまし、っていう考えらしい。しかしここで彼女は自分の体のある体質におどろいてしまう。それはとても感じやすいということ。彼女はこの時点ではバージン。しかし宗介が満足するまで何度もヤラれてしまうんだけれどそこで何度もイッてしまう。
帰り道に宗介に対しての恨みを心の中でつぶやく美月。やっぱり後悔はしている様子。しかしそれ以上にあんなにも感じてしまったことに対しての恥ずかしさや戸惑いが強いようです。エッチとはこんなに気持ちいいものかと驚いたのでしょう。翌日また宗助のもとを訪れます。

美月は、宗助にエッチが上手いかを聞きます。自分が感じたのが体質なのかテクニックによるものなのかを確かめたかったんでしょうね。宗介はここで自分のテクニックによるものだといいます。美月からすれば比較の対象がないんだからこの言葉を信じるしかないんでしょう。そして流れのまま、エッチをしてそのままセフレになる二人。

ここまででまだ「性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました」のストーリーの半分くらい。なんだかんだでエッチ好きになっちゃった美月。色んなプレイを楽しみながら自分から求めるようになってきます。しかし徐々に美月に対しての感情が変化していく宗介。それも「性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました」の作中で描かれています。

「性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました」の登場人物

宗介
齢30代の男。絶倫まではいかないまでも性欲は強め。眉毛の太いところを除けば平凡な顔立ち。特にイケメンというわけでもない。正義感も強いのか、それとも悪人なのかわからない掴み所のない男。
美月
一見すると気の強そうな女の子。しかしバージン。ナンパされるぐらいだし、風俗大好きな宗介が好みだっていうぐらいだから美人なんだけれど男にはこれまでやらせなかったのかそもそも興味が無かったのか。しかしエッチがこんなにも気持ちいいのかということに気づいてすっかりハマってしまったみたい。

「性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました」の無料画像

作中の画像が何枚か切り取る形で見れるのがこのサンプルのCG。これらの画像をみるとわかるんだけれど、この「性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました」はセリフが多いです。ただのCG画像集的な同人作品が多い中、こういうエッチ中以外のシーンでもセリフが多い作品ってちょっと珍しいかも。

それとエッチシーンも少しだけこのサンプルCGで見れます。画像の枚数でいったらわずかなんだけれど、その中でもバージンだった彼女がエッチ大好きになっていく感じがわかります。

「性欲の強い30代男が感じやすい処女JKを助けました」の感想

一言でいうとエロマンガにしては女性に対しての感情移入がしやすい作品かなっておもいました。最初は美月が可哀想かなっておもったんだけれど気持ち良さそうに楽しんでいる彼女をみたらそんな思いもなくなります。

そしてCGに対しての感想なんですが、配色が明るくて読みやすいです。鮮やかです。このマンガはそもそもが少しコミカルなところもあるストーリーなんだけれどもこの明るい色使いがその雰囲気作りに役立っているのかなっておもった。